冷凍野菜製造工場にて導入

冷凍野菜製造工場にて導入

長芋とろろ、大根おろし等を充填パック包装した製品を中心に連続して液体凍結を行います。連続式のため大量処理が可能。
また、従来の緩慢凍結に比べて高品質な凍結を実現。弊社製品であるゴンドラ連続式液体凍結装置、冷凍機など一式の設計施工を行いました。

導入前の課題

導入前の課題

長芋、大根等の殺菌処理については大型水槽に一定時間漬け込む事で行っていました。バッチ処理となるために作業効率が良くない。殺菌後の原料洗浄も手間がかかる。
長芋はとろろに、大根は大根おろしに加工、充填包装後に凍結処理を行うのですが、競合の他業者と同じく通常の緩慢冷凍処理後の出荷となり、競合他社商品と比較してコスト面や風味などが同レベルのため優位性をアピールできる部分がない。

導入後の成果

導入後の成果

鮮度向上と生産効率がアップしました
まず、ゴンドラ連続式殺菌冷却装置を導入いただき、今まで手間のかかっていたバッチ処理の殺菌工程を自動での処理が可能となり、安定した殺菌処理と人件費のカットがができました。
また、ゴンドラ連続式液体凍結装置の導入により、緩慢凍結よりも圧倒的に早い凍結処理が可能となりました。急速凍結を行う事により氷生成温度帯を短時間で通過するために、食品の細胞破壊が最小限となるので、解凍後の品質に劇的な変化がでました。
特に大根おろしについては、大根本来の辛味と風味は凍結前と変わらない製品が出荷できる様になりました。これにより競合他社の商品との差別化と優位性をアピールできる商品となりました。

主な導入機械
新品:ゴンドラ連続式殺菌冷却装置、ゴンドラ連続式液体凍結装置
中古:大根皮むき機、フードスライサー
冷凍野菜製造工場
冷凍野菜製造工場
冷凍野菜製造工場
冷凍野菜製造工場

お問い合わせ

食品加工製造機械、食品工場設備でお困りのことはありませんか?
お気軽にご相談ください。
長年の経験で培った各種機械の知識と技術力で御社の悩みを解決します。